検索
  • Motoi Fukatsu

SCAJ Road race

Chevy service三貴 ドレッドです。


今年の熱い夏の戦いが終わりました。

お金をかけるわけではなく、足廻りのアライメントをはじめ…気になっていたこと、やりたかったことのすべてを愛機79yカマロに注ぎました!


地味な作業の連続ですが…

自分の命を預けるマシンに妥協はしたくない。

本気で踏み切れるマシンであって欲しい。

限られた準備期間の中で…自分との戦いの連続です。

二台のカマロでのエントリー。69年と79年。

やるべきことは単純にいつもの倍…

メカニックのアラーキー。女性スタッフのテンテンも一丸となって準備に臨んでくれました。


自分ひとりでは何もできません。

連日の猛暑の中、お盆休み前までの納車の車両を一日も早くと必死に仕上げ…

レースの準備を汗だくになりながら、一緒にやってくれる彼達あってのレース活動だと想っています。


レース中はもちろん自分とカマロで戦さに臨むわけですが。

御縁があって一緒に働かせて貰っている彼らと…

一緒に走っているようなものなんですよ、もう。俺ひとりのレースじゃないんだなって。

彼らの貴重な努力や協力、夢や希望をのせて走っているんだなって…

だから出来ることであれば結果を出したいし。

後悔や悔いの残るレースなんか絶対にしたくない。

だからこそ、自分の要求に応えてくれるカマロにしていきたい。踏み切れるカマロにしていく為の作業にも妥協は許されないわけです。


出発の前日に積込を終え…

あまりの素晴らしい光景にウットリ(^ ^)

夢のような光景ですね。

皆々様の有難いご協力のおかげ様です。


チーム三貴!

一路、アメフェス会場の富士スピードウェイへ。



決勝のスターティンググリッドを決める為の予選こそ気合いが入ります!

というか、当たり前ですがみんな本気なので危険レベルに達しますです。

が…突然の土砂降りの雨。

まぁ〜よく滑りますです!

危ないったらありゃしない!

スリックカートの様に走らせます 笑


決勝は晴れ間も出てきて、我々最後のHistoric Aクラスの時には完全なるドライに…

スタート前の緊張の時間。

決勝はもっと危なかった!笑

この後、後ろの赤いクーガーに抜かれることになるわけですが…泣



結果はほんとうにギリギリの3位でした!

なんとか表彰台にのれてほんとうによかったです!

年々レベルが上がっていくロードレースを痛感させられたレースでした。


しかしカマロもほんとうによく走ってくれました。

後悔も悔いもありません!

自分にとっては最高の結果です。

ひとりで出せた結果ではありません。

一緒に戦ってくれるスタッフさんあってのこと。

一緒に現地に行ってくれた仲間あってのこと。

ノーアポで現地に応援に来てくれた仲間あってのこと。

感無量です!

完全に燃え尽きました!


そして更に感謝するべきことは…

あのような場を苦労を重ね、努力を重ね作ってくれる主催者様並びにスタッフの皆様。

ほんとうに有難う御座います。

ご苦労様でした。


また次なるレースを目標に日々精進して参る所存でございます。


レース参戦で得た経験を元にお客様の宝物であるおクルマに妥協のない、壊れない的確な作業をさせて頂きたく思います。


今後ともシェビーサービス三貴をよろしくお願い申し上げます。


失礼します。


71回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

新兵器w